GCPとは

HOME > GCPとは> GCP生のキャリアプラン

GCP生のキャリアプラン

語学を磨き外交官試験へ挑戦

菊池 将稔
GCP2期 法学部法律学科

TOEIC 935点取得

 私は現在、外交官試験現役合格という目標に向けて日々勉学に取り組んでいます。GCP2年間で身についた英語力、勉強の習慣を武器として、予備校に通いながら試験勉強に取り組んでいます。自らの可能性を最大限に引き出してくれるGCPというプログラムで学べたことは、今後の自身のキャリアにとって大きな転換点となったことは間違いないと思います。今後も、平成26年の外交官試験現役合格を目指して努力を積み重ねていきます。

ページトップ

国際協力機関への挑戦

岡田 理志
GCP2期 文学部人間学科

TOEIC 990点取得
TOEFL iBT 103点取得
ノーベル平和賞受賞者世界サミット参加

 私は将来、JICA等の国際協力機関へ就職することを目標に掲げています。そのために現在、南アフリカに留学しており、ボランティアで子どもに勉強を教えるなど、様々なことに挑戦しています。また、GCPでのフィリピン研修や、世界の識者の方々の講演、ノーベル平和賞受賞者世界サミットへの参加で、この目標を達成するという決意を一層強くすることが出来ました。これからは、GCPで養った語学力や論理的思考力などにさらに磨きをかけていきます。

ページトップ

大学院を経て将来研究者に

石川 藍
GCP2期 工学部環境共生学科 

全国学生環境ビジネス
コンテストへの参加

 私には企業研究者という将来の目標があり、現在は大学院進学に向けて準備をしています。
 具体的には、GCPで身に付けてきた英語力をさらに磨きながら、大学院試験に必要な科目を中心に専門の勉強をしています。
 また、昨年は全国学生環境ビジネスコンテストへの参加を通じて企業の方と交流ができ、自身の目標への意欲を高めることができたので、これからも積極的に学外での活動にも挑戦していきます。

ページトップ

公共政策のエキスパートに

池之上 清美
GCP2期 法学部法律学科

TOEIC 970点取得
TOEFL iBT 100点取得
香港中文大学へ留学

 日本社会の抱える問題を解決し、より良き社会を建設しゆく人材になりたいとの思いから、公務員を志望しており、卒業後は公共政策大学院進学を考えています。国際関係が国内社会に大きな影響を及ぼす現代において、語学力を磨き、視野を広げることは重要であると思い、英語・中国語の学習、海外研修や官公庁インターンシップなどに挑戦してきました。交換留学先でも、勉学をはじめ様々な経験を通して力を磨いていきたいと思います。

ページトップ

アフリカでの経験を活かし教育で貢献

若井 美咲
GCP2期 教育学部教育学科

TICAD V アフリカ日本学生
サミット参加、
ナイロビ大学へ留学

 私の夢は、教育者として世界の子どもの幸せのために貢献することです。アフリカ日本学生サミットでは、アフリカ人の優秀な留学生たちと交流し、日本とアフリカの開発について地方研修や議論、提言作成をする中で、語学力やリサーチスキルなどGCPで学んだ能力が活かされました。問題視されがちなアフリカについて、人との関わりや直接の体験を通して正しく理解しながら、豊かな文化をもつアフリカで多様な価値観を学んでいきます。

ページトップ

金融スペシャリストを目指して

清住 弘人
GCP2期 経営学部経営学科

経営学部経営学科
TOEIC 950点取得
TOEFL iBT 98点取得
ジョージ・メイソン大学へ留学

 私は将来、金融の専門家として世界銀行やIMFといった国際機関で働き、現地のニーズに根ざした開発援助をしたいと考えています。
 その目標を達成するために、大学卒業後の目標としては外資系投資銀行に就職し、金融分野の専門性を高めたいと考えています。
 また、今年8月からアメリカのジョージ・メイソン大学に交換留学させて頂くことになっており、そこでGCPで学んだスキルを生かして、目標の実現への一歩にしていきたいと思います。

ページトップ