GCP授業

HOME > GCP授業> GCP英語

GCP英語

 GCPでは、独自の集中英語講座で海外大学院留学レベルの英語力と国内外一流企業や国際機関に就職する際に求められる高度な英語コミュニケーション能力の修得を目指します。

 

 入学後の2年間に、GCPのための特別カリキュラムに基づいたAcademic Foundation(AF) とEnglish for Academic Purposes(EAP)の授業を週2回履修し、英語圏の大学院進学時に求められるレベルの読解力・ライティング能力・論理的思考力・ディスカッションやプレゼンテーションのスキルなどを総合的に磨きます。

 

 GCPの英語授業はすべて英語で行われ、授業外でも英語教員とは英語で会話します。日常的に英語を使用することにより、コミュニケーション能力を飛躍的に伸ばすことができます。少人数の参加型の授業では、積極的に発言することが求められると共に、短期間での英語力の修得には、効果的な自己学習も欠かせません。

 

 海外からの来学者によるGCP生のための特別講演に参加し、一流の知性に触れる機会も多くあります。講演内容を事前に研鑽し、質問を準備して参加することにより、積極的に講演に参加し、グローバルリーダーに求められる教養と資質を磨いています。

 

ページトップ