募集要項

HOME > 募集要項> セレクションポリシー(求める人材像)

セレクションポリシー(求める人材像)

 今日の社会は、高度知識社会であり、グローバリゼーションが急速に進展している社会です。こうした時代に生き、GCPで学ぼうとする学生の皆さんは、文系学部・理系学部であることを問わず、あらゆる知識を吸収しようとする意欲を持ち、論理的思考力や問題発見・解決能力、さらにはリーダーシップやコミュニケーション能力を身につけることが求められます。 

 具体的にはGCPでは学生に次のことを期待します。

1 学問を深く学ぶために必要な基礎学力を身につけている、もしくはそれを身につける努力をいとわず、文系・理系を問わず、あらゆることを学ぼうとする学問探究への強い意欲があること。
2 与えられたカリキュラムの中だけで学ぶのではなく、そこから自らの関心の幅を広げ、自ら課題・問題を発見し、それを解決するための力を身につけようとする強い自主性を有していること。
3 将来、国際的企業、国際協力機関、海外大学院、国家公務員や国内企業への就職—などを進路として考えていること。
4 海外留学や国際社会で通用するレベルの語学力(英語)を身につけることに強い意欲があること。
5 現代の国内外の諸問題や、歴史・文化等に強い関心を持っていること。
6 これまでの諸活動などを通して、リーダーシップを発揮した経験や人々に貢献したという経験を持っていること。そしてこれからもリーダーシップの発揮や人々への貢献を志向していること。

 GCPに応募する学生に求められているのは、学生時代に徹底して学ぼうという強い意欲と好奇心、思考力や応用能力、そして地球市民(Global Citizenship)の一員として、世界平和のため、人々の幸福のために貢献しようとする大きな志です。

ページトップ